はじっこに置いといてください。たまに読んでください。

日常の感じたことや出来事をつらつらと。20歳になりました

ウケた

塾講師のバイトに受かってしまった
笑った
思い返せば面接でさんざん人をばかにする表情で話しを聞いてたくせに

君には芯の強さを感じる!
だの
根気のある人なんだね
だの
褒めちぎり挙句面接の初めから俺のことこむら先生って呼んでた

得意の真面目顔と上手いこと喋ってごまかす術が役に立った
テストは無かった
人間をみて判断するらしい
笑った

面接の部屋にハエが飛んでて
面接官が
鬱陶しいね、少し待ってて
って
部屋に戻ってきたときに手に持ってたのは

ファブリーズだった

笑った
それじゃハエ死にませんよ
当たるかどうかも怪しいですよって
なんでここで働きたいか聞かれて
高時給だからですなんて言えるわけなくて
それっぽいことを自分でも驚くくらいペラペラ喋った

それからなぜか採用の電話があったわけで
採用担当の話だと誠意と元気のある人だと言うことで、ってラーメン屋かよって
笑った

研修も行ってきたわけで

研修中何度も笑った
塾の教員室にいるとかウケるなって

なんか
キッザニアとかの職業体験みたいなノリでいる
キッザニア行ったことないけど

何事も経験かな。みたいな。