はじっこに置いといてください。たまに読んでください。

日常の感じたことや出来事をつらつらと。20歳になりました

自分でも何を書いているやら

 今僕は恋愛相談を受けている

僕はよく恋愛相談を受ける

女友達はほとんどいないのでもっぱら男友達からの相談がほとんどだ

だけど正直、恋愛相談は当事者の二人を知らないとなんとも言えないことが多い

相談に乗るのは嫌じゃないけど難しい

 

偏った情報しかわからないし

第一に僕は相手の女の子じゃないからどう思ってるかなんてわかりっこないんだ

 

でも僕に相談している以上は僕の捻くれた意見に縋るほど不安なのだろうから僕なりに親身に相談に乗っている

 

普段の言動から恋愛経験が豊富だと思われているようだけど

今までろくな恋愛はしていないし

まして最近彼女と別れたばかりだ

僕が得意なのは恋愛ではなくて

 

人の顔色を伺って気持ちよくなってもらうことくらい

 

まあペラペラとお喋りするのは得意だし

メールの返事どうしたらいいか とか

これに対してこう言う返事が来たんだけど相手の真意はなにか とか

 

今までの経験やら自分の価値観やらで答えてる

 

答えた時に

僕はなんだかんだ色々経験しているんだな

って気がつくのがなぜか嬉しかったりして

 

だけど、

飯に誘ったメッセージに既読持つかない

とか言われちゃうと

それはもう無理じゃん、て

既読ついてないのに直接会ってそのあとも返事がこない

とか

それはもう、お前が気づけよ、て

 

飯に誘うのはスタートラインで

それを断られたらエントリーもできてないんだぜって

 

そしたら思い出した

 

僕もこの前別れた彼女を初めて飯に誘った時は断られたんだった

 

でも僕は諦めが悪いから

 

てことは、、、あれ?

 

人のこと言えなくね?僕の意見あてにならなくね?

 

だから僕は親身に相談に乗って、、、最後には言うんだ

 

諦めるなって

 

ありきたりな答えにたどり着いた複雑な事情だ。