はじっこに置いといてください。たまに読んでください。

日常の感じたことや出来事をつらつらと。20歳になりました

アイコンタクトとコンタクトレンズってなんかややこしいですよね?

 僕の目にうつってる情景は僕にしか見えない色なんだよ

だから一緒にいる人が同じように見えてると嬉しいんだって

人の目を見てお話しするのが得意じゃないのも

人の目に映る自分の色がどんなだか

なんだか気にしているからかもしれない

 

人間の目って白目が見えるようにできてるから表情がわかりやすいんだとか

 

コーヒーカップを口につけて目を泳がせているのを見て

 

あ、紙ナプキンが欲しいのかな

 

って思って取りに行って席に戻ったら

口元に泡をつけながらニコニコして

 

よく気づいたね、探してたんだ

 

って言われて

なんだかすごく嬉しかったり

 

目を見ているといろんなことがわかるんだなって

 

だけどね、目を見て話すのが苦手でも現状人の表情を伺うのはすごく得意なんだ

だから、さらに目を見ちゃったりしたら全部見透せちゃったりしそうだから

まだ、目は見ないことにするね

 

って言い訳を思いついたところ

 

 あ、まだ、好きとかそういうんじゃないんだぜ

 

ありがとう。