はじっこに置いといてください。たまに読んでください。

日常の感じたことや出来事をつらつらと。20歳になりました

とりとめないないない

完全独立のイヤホン同士の接続がうまくいかなくなってしまって左からは何も聞こえてこない

右耳から音楽が流れて左耳は音が入りにくくなっている

左右で違う靴下を履いているような感覚で少し居心地が悪い

 

各駅停車は各駅でドアを開けてあつい空気を迎え入れるが各駅でドアを開けてくれないと僕は降りれないので我慢している

 

こんなに暑ければみんな脳が溶けて「平成最後の夏」なんてどうしようもない言葉が生まれてしまうのも納得だ

人間が決めた、時間の枠の中で決められた平成最後の夏に鳴くセミはそんなの気にしてないだろう

脳の溶け出した連中がたわごとを抜かしている間に僕は人生最後の季節に思いを馳せる

 

桜と散ってやるか

熱中症で死ぬのはごめんだ

もみじを栞に本を読みながら死ぬのもいいな

雪かきで死ぬのは嫌だ

 

春か秋に死んでやろうと思った